太陽光発電

地球温暖化をはじめとする環境問題は、人類の進化と共にますます深刻化しています。
子供たちの未来のためにもT’Sデザインは住まいへの太陽光発電をご提案致します。

太陽光発電の住まいは、地球温暖化の一因でもあるCO²排出を減らすだけでなく、光熱費の削減にも貢献してくれます。
環境のために、家計のために、住まいへの太陽光発電システムの導入をご検討なさってはいかがでしょうか?

住宅用太陽光発電システムとは

住まいの屋根の有効スペースに太陽光を効率的に吸収するモジュール(太陽光パネル)の設置を行います。
モジュールに接続されたパワーコンディショナが吸収した太陽光エネルギーを直流電流から交換電流に変換し、
住まいの中で電力として利用することができます。

また、住まいの中で使い切ることができなかった余剰電力は電力会社へ売却することもでき、
環境保全を行いながら家計の収入の一部としてご活用いただくことも可能です。

太陽光発電

  1. 太陽光モジュール及び架台
    太陽光エネルギーを電気に変換する太陽電池モジュールと屋根に固定するための架台です。
  2. パワーコンディショナ
    太陽電池で発電した直流電力を交流に変換。システム全体の運転を自動管理します。
    逆流を防止し、サージを吸収する接続箱を内蔵しています。
  3. 屋内分電盤
    電力を住宅内の家電製品などの負荷に分配します。
  4. 電力メーター
    電力会社に売却する余剰電力を計算する「売電用」の2種のメーターです。
  • モジュール
    必要な電圧を取り出せるように、セルをつなぎ合わせて、パッケージに収めたもの。
  • セル
    太陽電池の機能を持つ最小の単位のことで、一般にシリコンの薄い板(ウェハ)を素材とします。

光熱費削減や環境問題に興味をお持ちの方は、是非T’Sデザインにご相談ください。
太陽光発電システムの設計や施工はもちろんのこと、導入した場合の経済効果シミュレーションも承ります。

お問い合せはこちら